泡沫の記憶を辿って

すきなことを好きなだけ、思いのたけを綴っていきます

ニートのような猫生活

ご無沙汰しています。

期間が空いても更新してなかったのには理由があります。

それは・・・

全て下書きに溜まっているから(笑)

 

ブログを始めて分かったことといえば、ブログって何度も推敲すると、そもそも何が言いたいのかまとまりなくなって結局公開するのが怖くなるってことでした。

不特定多数っていう文字の恐ろしさを今ひしひしと痛感してる気がします、、、

文章力を鍛えるためにブログを始めたつもりなのに、これじゃいけないなって思うので、せめて月一では必ず更新できるようにしたいな(義務じゃないけど自分の中のルールを決めておきたい)って思ってます。

 

そういえば、私事としまして、就職活動をとっくのとうに終えておりました。(6月上旬)

ジャニヲタの私からすれば、就活期は現場の数が減ってしまう・・・!みたいに考えていたんですが、就活中でも普通に現場に行ってましたし、案外精神的に参ることはなかったなという実感です。

まあでも、毎日不安に襲われているのには確かだったので、その点でやはり日本の就活制度はいやだなーってなりました。

 

就活が終わってもう一ヶ月強経つんですけど、猫のようにほとんど一日何もしないで過ごしたり、単発のコンサートスタッフのバイトをしたり、週一で学校に行ってそのあと飲んだり、割とだらだら生活をしてますね(笑)

あと、就職先が全国転勤があって初めは飛ばされるかなーって思ってるので、断捨離の意味も兼ねて、メルカリというものを始めてみました(笑)

案外ハマってしまって、今はメルカリでいかに利益を生めるかを試行錯誤しながら自分なりに模索中です。

 

最近気づいたんですけど、私はそもそも夏という季節がそこまで好きじゃない・・・んです。周りの『夏だぜー!うぇーい!夏休み楽しみだー』という雰囲気・それに伴う露出度の高い恰好・無駄に行きたがる人混みの中の花火、プール、祭り・等など、自分がそのテンションについていけないので、周りの温度とのギャップを感じて気疲れしちゃうという・・・(都内のことを指してます)

夏のオーストラリアは開放感があって好きだったけど、日本の夏は人が沢山いて全然リラックスできなくてそういう点で日本の夏はいやだなーって思っちゃいます(笑)

やっぱり都内は人口密度が高すぎる・・・!

私はこの時期だけ長野で暮らしたいです!!

というわけで、私は夏だからこそ室内で涼めてお金を貰えるバイトをするほうが幸せなんだと気づいたので、夏はバイトとコンサートで乗り切って、秋に思う存分遊ぼうと思います!

そのためにニートを脱出してアルバイト生活に!したいな!!と思っております。